十二軍師 賈ク

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

十二人の素晴らしき軍師 
賈クTシャツ

--------------商品説明--------------

商品名 :十二人の素晴らしき軍師 
     賈クTシャツ
価格  :3880円
サイズ :XS/S/M/L/XL/XXL
カラー :モーブ
素材  :綿100% 
プリント:工業用高圧着転写

----------------------------------------


あれ変な字だなと?と思われる方もおられるかと思いますが、「十二人の素晴らしき軍師」はデザインには、中国で使われている漢字の簡略化版「簡体字」をモチーフにデザインされています、そしてそのの中にその発音記号ピンインと四声もデザイン化されています、それとこのシリーズの特徴としてTシャツの色は12人全て違う色でリリースされます(ラグラン半・長袖は共通カラー)それは全ての軍師たちが皆、個性ある違った軍師だという事を表現したかったからでもあります


性名:賈ク(かく)

字:文和(ぶんわ)   

生死年:147~223
出身地:武威郡姑臧県  

役職:郎→左馮翊→尚書→太尉
所属:牛輔→李かく→?→張繍→魏

説明文:
孝廉に推挙され洛陽で役人として使えていたが、病気になって辞職。

だが、故郷へ帰る途中に、運悪く賊に襲われ捕われてしまう。

ここは乱世の切り抜け方を熟知していたのだろう。

その地方の豪族・段氏の名を語り、『私は段家の親族だ。

もし私を殺すのならば、他の者とは別に埋葬するがいい。家の者が十分な礼をするだろう。』と嘘八百並べ立てると、賊は彼の縄を解き、盟約を結んでまで送り返した。

彼のいつでも臨機応変に対応できた能力は素晴らしいものだったのだろう。

その後、再び討虜校尉に任じられ、董卓が暗殺されると、李カク・張済に長安攻略を立案。

二人が呂布に敗れると、今度は張繍に仕え、その策略で何度も曹操を苦しめたが、官渡の戦いの際に張繍に曹操に降るよう勧め、それからは魏の陣営で戦略を献策した。

しかし、降将の立場をわきまえ、重用されても奢ることなく、人付き合いは慎重でひっそりと暮らし、七七歳で世を去った。


  • 価格:3,880円
  • 種類:
  • 注文数:

旧赤兎馬ショップはこちら

三国志Tシャツ赤兎馬 旧赤兎馬ショップはこちらをクリック

旧赤兎馬ショップも営業中です。 徐々に商品を新ショップに移動し、商品の移動が終わりましたら完全移転となります。 それまでは旧赤兎馬ショップも営業中です。 新ショップに商品が追加されるまではこちらもご利用頂けます。

ログイン・会員登録

カートの中身

カートに商品は入っていません

Twitter